2006年03月08日

洋書は誰でも読める

人気blogランキングへ
↑今日も応援クリックお願いします!!



かなり誇大広告のように聞こえると思うけど、
事実なので怖がらずに言ってしまうと、
「洋書は誰でも短期間で読めるようになる」。

今までの英語教育とか、
いろいろな前提を否定しているように感じて
嫌な気持ちがする人もいるかもしれないけど、
事実だから、ハッキリこのことは伝えていきたい。

要するに、コツと意識の問題。

実際に経営者英語大学の通信講座や
メールマガジンを通して
「洋書が苦じゃなくなった」
という人はたくさんいる。


そして「洋書塾」で直接会って
そのコツを伝えることで
通信講座やメルマガだけでは
つまづいてしまった人たちも
「読める」「使える」ということを体感してもらえる、
と思う。

posted by mewlas at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。