2006年03月17日

書店が持っている「大学」

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



結構前から存在しているので、
知っている人も多いかな。

「バーンズ&ノーブル大学」

bn1.jpg

Barnes&Noble http://www.barnesandnoble.com/
アメリカ最大手の書店チェーン。

それがオンラインの「大学」をやっている。
もう5年くらいになるのかな?

始めた当初は、うまくいくのかな?と思ったのだが、
最近思い出してホームページを見てみたら、
まだ続いていることを発見。

ということは、まあまあうまく言っているんだな。

そう思って、今回大学に登録してみました。

登録は無料。

この書店で本を買い、
「読書会」のようなものが掲示板などを使って
開催され、みんなと一緒に読んでいく感じ。

今のところ結構面白い。


英語で情報収集をしたい人は、
最初の訓練として
この大学からスタートしてみると
いいかもしれない。

もちろんマーケティング的にも
かなり興味深い事例だ。
posted by mewlas at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い事例ですね。さすがアメリカ!
日本で展開して、どう反応するか。
これも興味大です。
Posted by 御用聞き営業マン RUN at 2006年03月19日 18:35
「読書会」を運営する人も一般から募集しているようですから、運営コストは余りかかっていない感じですよね。
ちょっと参加しながら、いろいろ様子を見てみます。
Posted by 三浦 哲 at 2006年03月20日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14955922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。