2006年03月29日

実験塾経過報告

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



先日からメルマガ・ブログなどで
再三お知らせしている「行動するための洋書塾」。

3月21日に第一回目、26日に第二回目の「実験塾」を開催しました。

一回目は「寺子屋形式」を実験しました。
正直言ってこれはうまく機能しませんでした。

私が経営している学習塾で行っている形式と
似たような形を目指したのですが、
洋書塾には向かなかったのかもしれません。

参加者の方々もかなり戸惑い、混乱しました。

この反省点を踏まえ二回目は
「ワークショップ形式」を試しました。

これは拙著『他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい』
http://tinyurl.com/4dwzu
のプロセスを、全体でエクササイズを通して
体験しながら洋書を読み進めていく、
というもの。

この形式は非常によく機能しました。

「参加者全体が一体感を持ち」ながら、
かつ「個々の興味に沿って進めていく」という
一見矛盾することを
心地よく両立させることができた、と感じました。

参加者の方々からも
 ・いままで本を読んだだけではわからなかった
  洋書の読み方がよくわかった。
 ・自分が何のために洋書を読みたいのかがはっきりした。
 ・洋書を読むモチベーションがあがった。
 ・自分と見方が異なる人たちとシェアリングすることにより、
  一人では得られることができない深いレベルの理解度が得られた。
 ・別の洋書を読みたい、という興味が出てきた。
 ・今日英語で手に入れた情報を早速実践してみたくなった。
 ・手に入れた情報で変わっていく自分や職場が見えた。

などの感想をいただきました。


この実験塾での成果を踏まえ、
4月に4回、「プレオープン」を開催することにいたしました。

詳細は後ほどお知らせします!!
posted by mewlas at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15683702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。