2006年07月11日

洋書塾近況

ちょっと最近洋書塾が忙しすぎて
ブログをかけなかったけど、
少しだけ落ち着いてきたから、
またちょこちょこ書いていきます。

洋書塾の日記になりそうな気もしますが。


洋書塾はかなり形になってきました。
洋書なんて全然読めないって思っていた人が
一か月弱で読めるようになっちゃうのもすごいし、
さらにあの場の盛り上がりのなかで起こる
「文殊の知恵」のクオリティはびっくりするものが毎回ある。

掲示板を見てもらえると
少し様子がわかると思う。
http://www.sophy-ac.com/yjmb

コーチングとかカウンセリングとか
人間の能力を引き出すことに興味がある人には
ぜひあの場所を一度見学だけでもしてみてほしいと思う。
http://www.execueng.co.jp/
posted by mewlas at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三浦様、
初めまして。ヴァンと申します。私は今、社会人一年目。右も左もわからず、広告会社の営業をしております。

私はコーチングとNLPに大変興味を持っており、日々少しずつではありますが、学んでおります。

学生時代にアンソニー・ロビンズのセミナーを受け、さらにコーチングとNLPの力について気づかされました。

貴ブログは、「行動するため」のブログ。非常に共感しました!!

世界一のコーチ、アンソニー・ロビンズも「現代における”パワー”とは、行動できる力だ」と言っておりました。

情報化社会で「知っている」人は多くなったかもしれませんが、「行動する」人はまだ少ないから、だそうです。

貴ブログには、たくさん学びがあり、ファンになりました♪

また、勉強させてもらいに参ります。
よろしくお願いいたします。
失礼します!
Posted by ヴァン at 2006年07月11日 22:25
学生時代にトニーのセミナーを受けたなんて、すばらしいですね。
「知識」は人間のgood lifeを実現するために本来あるのですから、行動して現実に役立てて初めて大きな意味を持ってくる、
と思っています。

一緒に行動していきましょうー。
Posted by 三浦哲 at 2006年07月12日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。