2006年12月14日

オープンハウス

恵比寿キャンパスの内装が
ひと段落しました。

かなりカフェっぽい落ち着いた感じになりましたよ。
写真は後でアップします。

さて、それにともない、
オープンハウスを今週末行います。

参加はかなり満員になりそうですが、
見学はまだ大丈夫。

自由に遊びに来てください。
お菓子を用意して待っています。

くわしくはこちら。
http://www.execueng.co.jp/


「プロジェクトL」
ジョン・フォッピさん来日。
http://blog.livedoor.jp/mewla/archives/2006-12.html#20061214
posted by mewlas at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
哲さん☆こんばんは!
先日のオープンキャンパス・・・楽しかったです。
ありがとうございました。

とっても心地よい場で、良い気が漂っていた感じです。
お菓子のおもてなしまでいただいて、何だか申し訳ないです。
それに受講生の方たちも素敵な方ばかりで「あぁ、こういう人たちが集っているキャンパスなら、もっともっと発展するんだろうな〜。」と思いました。
更にスタッフの方からは丁寧なフォローまで頂いて感謝・感謝です。

食い逃げじゃぁ恐縮なので、FBをしようと思ってblogにまで進出してきました。
参加してみて、↑に書いたことがほとんどですが、いくつか気になったことを報告しますね。
@洋書を読むときに少々ワサワサ感があって、集中しづらかったです。
(多分オープンキャンパスだからですね♪)
A読み取ったことをシェアするときに、受講生の方の思いを最初に確認したら良いなと思いました。スタッフの方の「感動体験」が先に来ていることがあった感じが。。。
Bこれは提案!恵比寿キャンパスでは1歩室内に入ると「日本語厳禁」にしたらもっと会話力もあがるのになぁ〜〜〜なんてことを思いました。

あはは。
ちょっとそんなことを思いついたので、感謝を込めてUPしました。

また遊びに行きたいです。
本当に素敵な場でした。。。
ありがとうございました☆

Posted by テルヨ at 2006年12月21日 23:45
テルヨさん。
コメントありがとうございます!
こういうコメントをひとつひとつ頂いて、
あの場所は成長していくんだと思います。

来年はまたいろんなことが起こりますから、
お菓子を食べにくるだけでも大丈夫なので
遊びに来てください。

あの場所に、いろんな人が来ることが、
何より場を育てるための栄養になっていくと思うのです。

ではMerry X'mas!
Posted by 三浦哲 at 2006年12月23日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。