2006年02月23日

アメリカで流行中のハンバーガー屋(2)

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!


21日に紹介した"In-n-Out Burger"。
http://in-n-out.com/

実はこのハンバーガー屋さん
口コミを起こすための
とても面白い取り組みを行っている。

それが「シークレットメニュー」
というもの。


これはお店に行ってもメニューには載っていないが、
ホームページには載っている、というメニュー。

だからホームページを見てそのメニューの存在を知っていれば
注文できる、のだそうだ。
http://in-n-out.com/secretmenu.asp

inos.jpg


これはクチコミしたくなりそうですよねー。

遊び心があって、すごくいいと思う。


posted by mewlas at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

アメリカで流行中のハンバーガー屋

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



最近あちこちの記事で見かけるのが
"In-N-Out Burger"というハンバーガー屋さん。
http://in-n-out.com/

ino1.jpg

カルフォルニアなど西海岸にしかないようだ。

ハンバーガーのメニューはなんと3つしかない。
チキンサンド、フィッシュサンド・ナゲット・・・と
メニューを増やしていっている
他のハンバーガーショップとは
一線を画している。

それだけ「肉にこだわっています」というメッセージが伝わってくる。

面白い。

実際に味もかなりいいらしい。


「新しいことをする」ことで
「違い」を出すやり方もあるけれど、
このように
「みんながやっていることをしない」ということで
オリジナリティを出すこともできる、
といういい例だと思う。

まだ行ったことはないけど、
次アメリカに行くときには行ってみたい。
posted by mewlas at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

口コミのシカケ2

人気blogランキングへ
↑応援クリックはコチラ。



年末に出した宿題の回答。
実はこのイベントのプロモーションのために、
チケットを20枚ネット上のオークションに出している。
そしてその収入をチャリティとして
NPO団体に寄付するのだという。

http://www.womma.org/wombat/blog/

womma3.jpg

その寄付金を集めるために
このホームページを見た人に
口コミでサポートしてくれるように
呼びかけている。

なるほどー。

別に特にびっくりするような
手法ではないけど、
こういう一つ一つの工夫の積み重ねが、
やがて大きな成果となって力を発揮するんだろうな。

ここでのポイントは
「大義」を持つ、ということ。

地域社会のための行動は
口コミを促すポイントになりやすい


もちろん心から地域のためになりたい、
と思って行動していることが前提だけど。


posted by mewlas at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

口コミのシカケ

昨日紹介した口コミイベントのページ、
http://www.womma.org/wombat/blog/
実はそのページ自体で、
とっても興味深い口コミの仕組みを実験している。

何だと思いますか?

これはお正月休みの宿題、
ということで。

ホームページを
ちょっと読んでみると分かると思います。


答えは休み明けに発表します。

........................

今年の記事はこれでおしまい。
9月からスタートしたこのブログ、
いかがでしたか?

経営者英語大学の本コースで扱うには
ちょっと小さいな、というネタを載せているのですが、
結構面白いでしょ。

また来年も面白い情報アップしていきます。
1月3日以降から職場復帰しますので
お楽しみに。

posted by mewlas at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

アメリカ最大の「口コミ」イベント

人気blogランキングへ
↑今は何位?1日1応援クリックお願いします。


1月にフロリダ・オーランドで口コミに関する
アメリカ最大のイベントが行われる。
http://www.womma.org/wombat/blog/

womma3.jpg

全米から60人以上もの講演者が集まるらしい。

前も書いたけど、
インターネットがどんどん普及する世の中になって、
「口コミ」がより重要になってくるのは間違いない

日本はまだまだこの分野の研究をしている人が少ない。

こういうところをきちんと研究して
成果としてまとめられたら、
そういう情報が欲しい企業って
山ほどあるだろうなー。

posted by mewlas at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

またさっそく応用

人気blogランキングへ
↑クリックするとランクが上がっていく仕組みになっています。今後の内容に期待して応援してくださる場合はクリックしてください!


前回紹介した
ブログの読者に本の出版の協力をしてもらう、
ということに関して。

実はわたしも来年の2月に3冊目の本を出版します。

内容はまぐまぐのメールマガジンを再編集したもの。
http://blog.mag2.com/m/log/0000124268

電車などで毎朝ビジネス洋書をすこしだけ読める、
というようなコンセプトで出す予定。


英語の情報って、
いいものがたくさんあるにもかかわらず
「英語力がないからムリ」
って思い込んでいる人って
本当に多い。

もともと興味がないのであれば、別にいいんですけど、
興味があるのにはじめからあきらめているのは、
「もったいないなあ」
って思うんです。

最近思うんですが、
今日本には結構優れた人が出てきています。

「これで英語ができれば、もっとすごくなるぞ」
と思える人ってたくさんいるんです。

そういう人が
「あれ、意外と自分も英語を使っていろいろ出来るかもしれない」
って思えるきっかけを作りたいな、
と思ってこの本を出すことにしました。


でも、難しいのが「タイトル」。

タイトルのつけ方ひとつで、
読んでもらえたりもらえなかったり、
正しく理解してもらえたり、誤解されてしまったり。
いろいろな方向に転んでしまいます。


そこで、お願い。

まずは「ブレーンストーミング」したいんです。

だから「その本のタイトル、こんなのどう?」
とか「こんなキーワードいいんじゃない?」
って思うものがあったら、
思いつくままに教えて欲しいんです。


どんな言葉も、かならず思考のヒントになりますから、
絶対に無駄になることはありません。

思いつくままにキーワードを送ってください。

こちらまで。
mail@execueng.co.jp
(件名に「本タイトルキーワード」と書いて送ってください)

もしかするとあなたの送ってくれた言葉が
そのままタイトルになることもあるかもしれません。


本のイメージとしては、
男性も女性も読みやすいように、
中性的な感じにしようと思っています。


できるかぎりいい本にしたいと思っていますので、
ぜひぜひご協力お願いします!晴れ

posted by mewlas at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

本の出版にブログ読者に参加してもらう

人気blogランキングへ
↑クリックするとランクが上がっていく仕組みになっています。今後の内容に期待して応援してくださる場合はクリックしてください!


一度紹介したブランディングについてのブログ
"Brand Autopsy"。

この中でなかなか面白い企画をやっている。

http://brandautopsy.typepad.com/
ba1.jpg


ページ右側の"Seeking Questions about Starbucks"というところに注目。

ブログ管理者のジョン・ムーア氏はスターバックスで仕事をしていたことがあり、そのブランド戦略などについて詳しいのだが、
来年そのスターバックスについての本を出す予定らしい。

そしてこのブログの読者から
スターバックスについて、いろいろ疑問に思うことを募集している。

鋭い「疑問」を送ってくれたら、
その「疑問」が本の中で紹介されて、
それを送ってくれた人の名前を本の中で掲載してくれる、
というのだ。

なかなか面白い。


実際に、どれだけのメールが寄せられるのかわからないけど、
ブログの読者を「巻き込む」ための試みとしては
すごくいいと思う。


あなたもなにか「疑問」を送ってみてはいかがでしょう?
もしかすると採用されて、
あなたの名前が本の中で掲載されるかもしれませんよ。


「プロジェクト『L』」では
『プロジェクト遂行の第一歩』について書いています。
そしてそのキーワードは「サンマ」。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/mewla/


posted by mewlas at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

さっそく応用!

人気blogランキングへ
↑クリックするとランクが上がっていく仕組みになっています。今後の内容に期待して応援してくださる場合はクリックしてください!



ここ2回紹介した「イベントブログ」。

いろいろ考えてみると、
これは「プロセス」を共有しているのがいいんだな、
と気がついた。

「完成したもの」を出すのではなく、
「未完成のもの」でもいいから、そのプロセスをオープンにして、
参加してもらって、一緒に作っていく。

これが「ブログ」とかインターネットの特性なんだ。

それを発見したので、
早速自分のもうひとつのブログを変更。

これまで『教育を変える方法日記』という
「自分の中でまとまった考え方や方法論」を発表が多かったものを、
『プロジェクト「L」・・・10年で日本を「楽しい人」でいっぱいにしよう』
というタイトルに変え、
そのプロセスを共有する形に変えてみた。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/mewla/
pl1.jpg
posted by mewlas at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

イベントブログ・・・日本の場合

人気blogランキングへ
↑クリックするとランクが上がっていく仕組みになっています。今後の内容に期待して応援してくださる場合はクリックしてください!


おととい紹介した「イベントブログ」。

日本でそれを実践しているケースを探すと、
糸井重里氏が運営している
非常に有名なサイトではいくつか近いものがある。

『ほぼ日刊イトイ新聞』
http://www.1101.com/home.html
1101a.jpg

複数のデザイナーがTシャツの売れ行きを競争する「T1グランプリ」や
岡本太郎がメキシコで描いた壁画を日本で再生する「『明日の神話』再生プロジェクト」
など、特に「ブログ」の仕組みを使っているわけではないけど、
考え方や仕組みはまったく同じ。


かなりマーケティングとしての効果を発揮していると思う。


だって、この『ほぼ日刊イトイ新聞』はページ全体で、
今、毎日100万ビューある、というのですから!!
http://www.1101.com/concierge/index.html

糸井さん、すごい。


このページの存在は知っていたけど、
あまり興味を引かれなくって、
じっくり見たことがなかった。

でも、改めてみるとすごいな、このサイト。



「メール講義公開版」では
『成功しないことを選択する理由』について講義中。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.mag2.com/m/log/0000124268



ダイレクトマーケティングの名著(未邦訳)を読んでみたい方はこちら。
1ヶ月で十分読めるようになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.execueng.co.jp/sa/
posted by mewlas at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

「イベントブログ」

人気blogランキングへ
↑クリックするとランクが上がっていく仕組みになっています。今後の内容に期待して応援してくださる場合はクリックしてください!




アメリカのブログをいくつか見ていて気になった言葉。
それがこの「イベントブログ」

たとえば10/4に紹介したブログにもその「イベントブログ」がある。

http://www.blogonevent.com/blogon2005/
(↑左側の列に"Event Blog"とあります。)

blogon1.jpg


これは大きなイベントを予定しているときに、
そのイベントへ向けて、
準備の様子などをスタッフが書き込んでいく、
というもの。

ブログを見ている人は、
「一緒にイベントを作っている」
というような感じがして、
すごくワクワクした感じになる。

そして口コミしたくなる。

そういう効果を持っている、
と思う。

日本でもそういうブログの使い方している人っているのかなあ?
もしかするといるかもしれない。

いたらぜひ教えてください。


「教育を変える方法日記」では
今北海道にいるので、その写真などをアップしています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/mewla/



未邦訳のアメリカ自己啓発の名著がすらすら読めるようになる。
中学英語でできるようになる10ヶ月コース。
第一期募集中。定員10名中残り4名。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.execueng.co.jp/10month/
posted by mewlas at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

ブログの未来

正直言って「ブログ」って、最初は「結局日記でしょ。」くらいにしか思わなかった。
どうせブームで終わるんじゃないか、
って思っていた。
そしてそろそろ終わりかな、と思っていた。

うーん、だけど違うかなー。

ニューヨークでブログやソーシャルネットワークなどの
あたらしいメディアをいかにビジネスに応用するか、
ということに関しての会議が行われる。
http://www.blogonevent.com/blogon2005/
blogon1.jpg

これだけ大規模なブログやソーシャルネットワークに関する会議は
日本にはまだない、ですよね。

ということは、まだまだ盛り上がりはこれからかなあ。

そんな気がします。

↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

posted by mewlas at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

口コミマーケティング:セス・ゴーディンの場合

人気blogランキングへ
↑クリックするとランクが上がっていく仕組みになっています。今後の内容に期待して応援してくださる場合はクリックしてください!


先日紹介した、セス・ゴーディンのブログ。

この中で彼は「ホームページの作り方」ガイド(約30ページ)
を無料で公開している。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sethgodin.typepad.com/seths_blog/2005/09/whos_there_the_.html

coverwhosthere1.jpg

とてもわかりやすい英語で書いてあるし、
ちょっと興味があればダウンロードしてプリントアウトして
読んでみることをおすすめする。

この無料ebookを配ることは
彼の「口コミマーケティング」の得意のパターン。

まず、自分でダウンロードしてみて、
研究してみると、いろんなことが見えてきますよ。


ちなみにもし、「英語でそんなの読めるはずない!」と思い込んでいる場合は
拙著『洋書を読んで億万長者になりなさい』を読んでみると、
「意外と自分も読める」ということがわかると思います。↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806121339/sophy-22
posted by mewlas at 10:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

口コミマーケティングの盛り上がり

人気blogランキングへ
↑今後の内容に期待して応援してくださる場合はクリックしてください。クリックするとランクが上がっていく仕組みになっています。今見たら40位くらいでした。



アメリカでは「口コミマーケティング」が
じわじわと勢力を伸ばしている感じがする。

お金を使って、大々的なイメージ広告をするような「扇動広告」から
お客さんの良心を信頼する手法に移りつつあるんじゃないかなあ。

実際に現地時間で今、ニューヨークで
こんな「口コミマーケティング」のイベントも開催中。
http://www.womma.org/nyc/
nyc200x200.gif

こういうイベントは日本には今のところないんじゃないかと思う。
アメリカでもかなり新しい動きだろう。

注目に値する。

ちなみに画像の中に出てくる
"word-of-mouth"というのは英語で「口コミ」のこと。
posted by mewlas at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。