2006年04月01日

第3回実験塾終了

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



飯田橋の桜はほぼ満開。

長岡は雪だったから
コントラストがすごい。

iida.jpg


さて、本日は「行動するための洋書塾」、
第三回目の実験塾(最終回)を
開催しました。


いやあ、自分で言うのもなんだけど、
よかった。

一回目は混乱したけど、
二回目にその学びから、いい形ができて
三回目はさらに良くなってきた。

写真はその中の一場面。

yj.jpg

期待はしていたけど、
複数の仲間でサポートしあいながら読む、
ということが
これほどの相乗効果を生むとは
予想以上だった。

「洋書の読み方を教えてほしい、と思ってきたけど、
 途中から内容を読むことに興味が行って、
 英語で読んでいることすら忘れていた。」
というコメントをかなり頂いた。

そうそう!

英語と日本語の境がなくなること。
そういう意識になることがすごく重要。

たまたま興味のある情報が英語だったり、
たまたま日本語だったりする、
ということだけなのだ。


参加者の感想や意見なども
あとでアップします。
posted by mewlas at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

実験塾経過報告

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



先日からメルマガ・ブログなどで
再三お知らせしている「行動するための洋書塾」。

3月21日に第一回目、26日に第二回目の「実験塾」を開催しました。

一回目は「寺子屋形式」を実験しました。
正直言ってこれはうまく機能しませんでした。

私が経営している学習塾で行っている形式と
似たような形を目指したのですが、
洋書塾には向かなかったのかもしれません。

参加者の方々もかなり戸惑い、混乱しました。

この反省点を踏まえ二回目は
「ワークショップ形式」を試しました。

これは拙著『他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい』
http://tinyurl.com/4dwzu
のプロセスを、全体でエクササイズを通して
体験しながら洋書を読み進めていく、
というもの。

この形式は非常によく機能しました。

「参加者全体が一体感を持ち」ながら、
かつ「個々の興味に沿って進めていく」という
一見矛盾することを
心地よく両立させることができた、と感じました。

参加者の方々からも
 ・いままで本を読んだだけではわからなかった
  洋書の読み方がよくわかった。
 ・自分が何のために洋書を読みたいのかがはっきりした。
 ・洋書を読むモチベーションがあがった。
 ・自分と見方が異なる人たちとシェアリングすることにより、
  一人では得られることができない深いレベルの理解度が得られた。
 ・別の洋書を読みたい、という興味が出てきた。
 ・今日英語で手に入れた情報を早速実践してみたくなった。
 ・手に入れた情報で変わっていく自分や職場が見えた。

などの感想をいただきました。


この実験塾での成果を踏まえ、
4月に4回、「プレオープン」を開催することにいたしました。

詳細は後ほどお知らせします!!
posted by mewlas at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

英語でしゃべらナイト掲載

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



英語でしゃべらナイトの4月号テキストに
私の記事が掲載されました。

night.jpg

俳優の石黒賢さんの記事の後に出ています。

現在全国書店で発売中。

お読みになった後、
ぜひご感想など下さい。


posted by mewlas at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

書店が持っている「大学」

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



結構前から存在しているので、
知っている人も多いかな。

「バーンズ&ノーブル大学」

bn1.jpg

Barnes&Noble http://www.barnesandnoble.com/
アメリカ最大手の書店チェーン。

それがオンラインの「大学」をやっている。
もう5年くらいになるのかな?

始めた当初は、うまくいくのかな?と思ったのだが、
最近思い出してホームページを見てみたら、
まだ続いていることを発見。

ということは、まあまあうまく言っているんだな。

そう思って、今回大学に登録してみました。

登録は無料。

この書店で本を買い、
「読書会」のようなものが掲示板などを使って
開催され、みんなと一緒に読んでいく感じ。

今のところ結構面白い。


英語で情報収集をしたい人は、
最初の訓練として
この大学からスタートしてみると
いいかもしれない。

もちろんマーケティング的にも
かなり興味深い事例だ。
posted by mewlas at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

実験塾募集締め切りました。

実験塾、定員になりましたので募集締め切りました。
みなさんの意欲的な参加ありがとうございます!

今回参加できなかった方には
かならず次回の場を作りますので
そのときにご協力是非お願いいたします!

posted by mewlas at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

スタートアップミーティング

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



文豪たちが数々の名作を産んできた
神楽坂の「物書き旅館」和可菜で
スタートアップミーティングを
ひっそり開催。
(本来ミーティングでは使用できないのですが、
 知り合いのつてで特別に使わせていただきました。)

『マインドマップ読書術』の松山真之助さんをはじめ、
そうそうたるブレインが集まりました。

wakana.jpg

居心地がいい。
でも高揚感がある。
しかし声が大きくなるわけではなく、
みんな静かな笑顔を浮かべ、
いろんなアイディアを出すんだけど、
決して非現実的なものではなく、
地に付いたしかもワクワクするものが
次から次へと湧き出てくる。

ちょっと感じたことがない、
不思議な雰囲気でした。

そこで出てきたいろいろなアイディアを
ここでも少しずつ紹介していきます。

お楽しみに。
posted by mewlas at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

洋書は誰でも読める

人気blogランキングへ
↑今日も応援クリックお願いします!!



かなり誇大広告のように聞こえると思うけど、
事実なので怖がらずに言ってしまうと、
「洋書は誰でも短期間で読めるようになる」。

今までの英語教育とか、
いろいろな前提を否定しているように感じて
嫌な気持ちがする人もいるかもしれないけど、
事実だから、ハッキリこのことは伝えていきたい。

要するに、コツと意識の問題。

実際に経営者英語大学の通信講座や
メールマガジンを通して
「洋書が苦じゃなくなった」
という人はたくさんいる。


そして「洋書塾」で直接会って
そのコツを伝えることで
通信講座やメルマガだけでは
つまづいてしまった人たちも
「読める」「使える」ということを体感してもらえる、
と思う。

posted by mewlas at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

第一次実験塾詳細発表!

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!


第一次実験塾、詳細を発表します!

日程は3/21(火・祝)、3/26(日)、4/1(土)の3日間。
1日または2日間だけの参加も可能です。
場所は飯田橋のスタジオフェザー。
定員は各回15名。
授業時間2時間30分程度です。最終日4月1日は授業後、軽い食事をしながら全体のまとめ、意見交換を予定しています。

正規オープン後は個別に学習内容を決めていきますが、
実験塾では全員が同じ教材を使って進めます。

教材はアンソニーロビンズのDVD ” INNER STRENGTH SERIES Lesson in Mastery Relationship Storms: Man Enough to Stay the Course”です。
男女関係を含む全ての人間関係を劇的に改善させる可能性のある、
非常に価値の高い内容です。

こちらは各自でご購入いただきます。
(こちらで代行購入することも可能です。)
http://www.robbinsmadanes.com/products.html#relationshipstorms


  日程:
  3/21(火・祝) 15:15-17:45 
  3/26(日) 12:15-14:45 
  4/1(土) 10:00-14:00
  *各回 授業時間は2時間30分、最終日授業後、会食

  会場:スタジオフェザー   
  文京区後楽2−23−12 Holic House2F (飯田橋・後楽園駅から徒歩7分)
  地図 → http://studio-feather.com/map.htm

  内容:アンソニーロビンズ DVD INNER STRENGTH SERIES
  Lesson in Mastery Relationship Storms: Man Enough to Stay the Course

  受講料: 1回3,000円、3回すべて参加の場合は8,000円


募集は
   経営者英語大学の正塾生
     ↓
   聴講生
     ↓
   短期講座受講者
     ↓
   メール講義受講者(秘密版)
     ↓
   メール講義受講者(公開版)
     ↓
   ブログ

という順番で行って行きます。
少々お待ちください。

また定員になり次第、
2次以降の実験塾の告知をお待ちいただくことになります。

じっくりと顔と名前が一致する少人数で
きちんと意見やアイディアを吸い上げて
いい物を作っていきたいのでご理解よろしくお願いします。


「教えることは学ぶこと」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://thekakugen.seesaa.net/

posted by mewlas at 16:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

洋書塾プロジェクト実行予定

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



「行動するための洋書塾」の実現は
次のような流れで行おうと検討中。

 実験塾(第一次、二次、三次・・・)
  ↓
 プレオープン(第一次、二次、三次・・・)
  ↓
 正規オープン


実験塾は3月から開始。
そしてプレオープンは4月から。

プレオープンと平行して第二次・第三次の実験塾を行い、
できる限り多くの人たちのアイディア・意見を
吸い上げて、よりいいものにしていきたい、
と考えています。


posted by mewlas at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

洋書塾のイミ(2)

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!


ふつうの「英語教室」のマイナス点は
「本当の意味で英語を『使って』いる人」には
その教室では出会えない、ということだ。

英語を使っている人は通常英語教室には来ない。

そうすると
「ああ、自分もこんなことを英語を使ってしたいんだ」
「そうか、自分も英語を使ってこんなこともできるかもしれない」
「自分もこの人みたいになりたい!」
という発見がない。
インスピレーションを受けない。


「行動するための洋書塾」は
英語のレベルで教室を分けることをせず、
いろんな人がいい意味でゴチャっと混ざって
交われる場にしたい。

それによって、
初中級者にとって、
他では得られない刺激が得られると思う。

そもそも実社会では
英語のレベルを分けてコミュニケーションをする場所なんて
ないのだ!


実社会の「縮図」となる場を作ることで
自然でかつ力強い空間を作れるのでは、
と仮説を立てている。

「自分をほめること」と「相手をほめること」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/mewla/

posted by mewlas at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

祝・ひな祭り

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!


マーケティングとは直接関係ありませんが、
今日はひな祭りなので
英語を使う機会がある人は
こんなページを見ておいてもいいかな、
ということで、ちょっと紹介。
http://farstrider.net/Japan/Festivals/HinaMatsuri/index.htm

hina1.jpg

「ひな祭りって何?」って外国人に聞かれても
そう言えば答えられないな、とふと思ったので
ちょっと自分のために調べてみました。

ひな祭りを"Girl's Day"って言えばいいのか、とか知らないよなー。なるほど。

またここで紹介されている
和歌山の神社のひな祭りも知らなかった。
写真を見る限り、すごいな、これ。


ちょっとこじつけだけど、
もしも将来海外に日本の商品や文化を売るような仕事をしたい、
と思っている人は、こういう日本を紹介しているページを
いろいろ見て行くのも面白いかもしれない。

外国人が日本のどういうところに興味を持っているのかが
よくわかる
から。

posted by mewlas at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

「洋書塾」のイミ

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!


これだけ身の回りに外国製品があふれ、
テレビや新聞で海外のニュースや番組を目にし、
インターネットですぐに地球の裏側につながり、
街には外国人が普通に出歩く日本で、
「日本の中だけで生きる」
っていうのは、逆に不自然
だと思うんですよ。

そんな中で、本当の意味で
英語を「使う」ということが
どういうことなのか、を実感として分かり、
そのわくわく感を感じられる
場所にしたいなあ、
と考えています。

表面的な会話を覚えるんじゃなくてね。
そういう「使い道のない道具」を身に付けるんじゃなく、
「すぐに使える道具」を身に付ける、
そんなところにしたい、です。
posted by mewlas at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

アマゾンの「plog」

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



アマゾン.comで洋書を買う人は
すでにご存知かもしれないが、
最近、米アマゾンで始まったおもしろいマーケティングの仕組みに
「plog」というものがある。

これは"personalized web log "の略。

plog.jpg

自分が買った著者のブログ記事が
自動的に選択されてアマゾンのトップページに表示される、
というもの。

もちろん手動での選択もできる。

書き手と読み手の距離をぐっと縮める
面白い取り組みだ。

要するに無料で本の作者にアマゾンのプロモーションをやってもらっている、
っていうことだ


うーん、賢い。
posted by mewlas at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

「行動する」ことについて

人気blogランキングへ
↑今日も応援クリックお願いします!!



「行動するための洋書塾」について
アンケートで多かった質問のもうひとつは
「どうやって行動を刺激するか、が難しいのでは」というもの。

もちろんやってみないとわからないのですが、
これについては現在次のように考えています。

(1)そもそも「行動するための・・・」とうたうことによって
   「行動したい」と思っている人に集まってもらう。


     行動したくない、という人を無理やり行動させる、
     なんてことは難しいですし、したくはありません。
     本人の意志に沿わないことを強要したりするような
     場所は作りません。

(2)コーチングの手法を積極的に取り入れる

     学習塾を8年前に開校して以来、「コーチング」という言葉は
     知らなかったものの、やり方としてはそういう形で
     ずっと生徒にアプローチをしてきて、現在までで大きな成果をあげています。

     この洋書塾でもコーチングのスキルを積極的に取り入れ、
     本人が自ら行動しやすいサポートをしたいと思っています。

(3)「場」をつくる

     「場」の力って多くの人が思っている以上に大きいです。
     学習塾をやってきて、すごくそれを感じます。
     いい「場」が一度できると、それに引きづられてほかの生徒の成績も伸びる。
     そんなことが実際に起こります。

     「行動したい」と思っている人が集まり、出会う場を作ることによって
     無理にやる気を奮い立たせなくても、自然に力がわいてくる、
     ということが起こりやすくなるんじゃないか、と考えています。



目標を明確にするための具体的方法について!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/mewla
  
posted by mewlas at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

アメリカで流行中のハンバーガー屋(3)

人気blogランキングへ
↑今日も応援クリックお願いします!!



21日、23日と紹介した"In-n-Out Burger"。
http://in-n-out.com/

4種類しかメニューがない、
というのを聞いて、
何か他の種類の飲食店を思い出しませんか?

そう。
ラーメン屋。

日本のラーメン屋は
メニューを絞って
味を良くして
コストを落とし、
回転を良くして
利益を上げる・・・
という形をとっているところが多い。

これと似ているなあ、
と思った。


そして「日本のラーメン屋に似ている」
ということを考えると、
「日本でも個人経営のハンバーガー屋さんって
 できるんじゃないか?」
という気もしてくる。

ハンバーガー屋さんって
日本には大手のチェーンしかないけど、
アメリカにはまだポツリポツリと
個人経営のおいしい店がある。

そして地元の人にしっかりと支持されている。

人間味があって
ハンバーガーに愛情を感じて
なんだか居心地がいい。

そういう場所って
日本にもあってもいいのかな、
と思った。

近くにそういうお店があったらいいなあ。
posted by mewlas at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

教室のスタイルについて(2)

人気blogランキングへ
↑今日も応援クリックお願いします!!




現在、メール講義の受講者を中心に
第二回のアンケートを実施中。

その中のコメントで
とても多かったのが
「個別にカリキュラムを組むのは学習上はいいけれど、
 知的刺激を与えてくれる仲間を得るためには
 物足りないかも」
というものでした。

そうですよねー。


そこで、この「個別」と「仲間づくり」が
相反しないように、
個別で進めるものの、
学習開始時間と終了時間は、
全員で同じにして、
最初と最後に全体で輪になってシェアリングをする

ということを考えています。


これは学習塾「ソフィー長岡教室」で
実験を重ねているものですが、
一見矛盾する「個別」と「仲間づくり」を
自然に成立させてくれる効果が
でています。
posted by mewlas at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

アメリカで流行中のハンバーガー屋(2)

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!


21日に紹介した"In-n-Out Burger"。
http://in-n-out.com/

実はこのハンバーガー屋さん
口コミを起こすための
とても面白い取り組みを行っている。

それが「シークレットメニュー」
というもの。


これはお店に行ってもメニューには載っていないが、
ホームページには載っている、というメニュー。

だからホームページを見てそのメニューの存在を知っていれば
注文できる、のだそうだ。
http://in-n-out.com/secretmenu.asp

inos.jpg


これはクチコミしたくなりそうですよねー。

遊び心があって、すごくいいと思う。


posted by mewlas at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

第二次アンケート結果発表

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!


「行動するための洋書塾」についてのアンケート、
集計結果その2。

現在「メール講義」はまぐまぐのシステムを使っていて
誰でもよめる「公開バージョン」と
過去に経営者英語大学の短期講座等を受講したことがある人のみが
受講できる「シークレットバージョン」がある。

そのそれぞれにアンケートを実施。
「シークレットバージョン」の集計結果がこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アンケート集計結果_SV.pdf

「公開バージョン」の集計結果がこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アンケート集計結果_OV.pdf

どちらも非常に好意的な結果でした。
posted by mewlas at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

アメリカで流行中のハンバーガー屋

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



最近あちこちの記事で見かけるのが
"In-N-Out Burger"というハンバーガー屋さん。
http://in-n-out.com/

ino1.jpg

カルフォルニアなど西海岸にしかないようだ。

ハンバーガーのメニューはなんと3つしかない。
チキンサンド、フィッシュサンド・ナゲット・・・と
メニューを増やしていっている
他のハンバーガーショップとは
一線を画している。

それだけ「肉にこだわっています」というメッセージが伝わってくる。

面白い。

実際に味もかなりいいらしい。


「新しいことをする」ことで
「違い」を出すやり方もあるけれど、
このように
「みんながやっていることをしない」ということで
オリジナリティを出すこともできる、
といういい例だと思う。

まだ行ったことはないけど、
次アメリカに行くときには行ってみたい。
posted by mewlas at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

キックオフミーティング決定!

人気blogランキングへ
↑応援クリックお願いします!!



「行動するための洋書塾」、
いよいよ動き始めます!

まずは3月に「実験塾」を開催することが決定。
全3回で行います。(詳細はあとで)

それに先駆けて
3月某日に「キックオフミーティング」を
行うことが決定。

これは7名程度のチームメンバーで
じっくりしっとり行いたいと思っています。

場所は神楽坂にある和可菜という
「物書き旅館」。

ここは山田洋次映画監督や作家の野坂昭如氏をはじめ、
著名な「物書き」たちがカンヅメになるために
やってくるという場所です。

本来は会議の目的などでは
決して使わせてもらえないのですが、
いろいろな縁がありまして、
特別に今回だけ
使わせていただくことになりました。

「ここでないと書けない」
という作家もいまだに多いという場所なので、
何か特別なアイディアがみんなの中から
沸いてくるのでは・・・
とちょっと期待しています。

いずれにしても、
このミーティングの成果については
またブログやメルマガでお知らせしていきます!

お楽しみに。
posted by mewlas at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京に教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。